女性のためのキャリアプラン

現代の女性はイキイキと仕事をこなし、充実したプライベートを過ごす方が増えています。
仕事とプライベートの両立を実現するためには、きちんとしたキャリアプランを考えなければいけません。
男性よりも人生の節目が影響して働き方を変えなければいけない場合もあるため、キャリアプランを設計する際には十分配慮が必要になります。

キャリアプランの立て方

具体的にキャリアプランの計画を立てる際には5年後、10年後と自分の未来を見
167据えてどんな人生を歩んでいるのか考える必要があります。
例えば現在独身の方でも、5年後には結婚をして既に子供がいるかもしれませんし、独身を貫いているかもしれません。
10年後になるともっとわからないもので、子供は既に小学生になっているかもしれませんし、ようやく結婚している段階かもしれません。
両親の介護が必要になる時期も来るかもしれないため、正直なところ自分の未来がどうなっているのかわからないという方も多いです。
では、仕事に関しては5年後、10年後の未来はどうなっていると思いますか?
どんどん実績を重ねて高く評価され、キャリアアップをしているかもしれません。
ひょっとしたら子育てに専念するために専業主婦になっているのかもしれません。
ご主人の収入では生活に精一杯なので、何とか収入を得ようとして再就職の道を模索していることも予想されます。
仕事に関してはライフスタイルに大きく左右されるため、ライフプランが定まっていなければ計画を立てにくい面もあります。
それでも「10年後には必ず独立する!」「職場が変わったとしても、10年後も今と同じ仕事を続けたい!」と明確な目標を持っている方なら、ライフスタイルに左右されることなく頑張れるはずです。
5年後や10年後にも計画通りにキャリアプランを実行するためにも、実現が無理な目標は設定しないようにしてください。

女性ならではの人生の節目

女性のキャリアプラン設計で引っかかるのは、結婚や出産など人生の大きな節目を迎える時です。
確かに重大な転機を迎えるのは確かですが、それをバネにして更なるキャリアアップを図って実現させることが大切です。
このサイトでは女性がキャリアアップをしながら働きやすい環境を実現するにはどうするべきか様々な内容を提案しています。
あなたがこれから人生設計をするうえでヒントになる内容を盛りだくさんご用意しています。
ぜひ参考にしていただき、後悔のない人生を歩むようにしてください!

女性のキャリアプラン
出産・育児とキャリア
女性に人気の資格