1.  
  2.  
  3. カラーコーディネート

カラーコーディネート

カラーコーディネートってなんだろう?

カラーコード

私たち日本人は、同じ日本人でもひとりひとり肌の色が違いますよね。
真っ白に近い人がいれば黄色っぽい人もいる。
また、その人のイメージと言うものもあります。
それらのたくさんの条件の中から、その人に本当に似合う色を導き出すのが「カラーコーディネート」です。
今は、このカラーコーディネートの知名度も高まってきましたよね。
「カラーコーディネートを本気で学びたい」と考えている人も、非常に多くなっています。
では、どうしてこのカラーコーディネートの人気が高まっているのかについて考えていきたいと思います。

いろんな色から本当にその人に合う色を

私たちが観ている世界には、本当にたくさんの色があります。
同じ赤でも、ぜんぜん違った赤がたくさん存在するのがこの世界ですよね。
その赤の中でも、「この赤は似合うけどこっちの赤はなんとなくイマイチだな」というものも存在するわけです。
そのように、たくさんある赤の中から本当にその人に似合う赤を選ぶこと。
これは、その人の魅力を最大限に引っ張り出すということに繫がらないでしょうか。

よく、「この人はこの色を着たらもっともっときれいになるのになあ…」と思うこと、ありますよね。
好きな色と似あう色は違う、これも良く言われていることです。
そんな中で、カラーコーディネーターは「こういう色が似あう」という色を導き出し、その人に本当に似合う色を選びますので、だからこそ人気がある職業になります。
誰かがちょっとした工夫で本当に綺麗になったら、「おおっ」と思いませんか?
また、その人も自分の本当の魅力に気づいて、また違った可能性を得るかもしれません。
そういったことがあるからこそ、カラーコーディネートの仕事は楽しいのです。その人が本当に輝く色を考えるって、楽しいことですよね。

家具の配色も考える

家をより魅力的にみせたいと考えたとき、やはり気になるのが家具の配色です。
壁紙や家具の配色をどうするのか、それによって部屋の印象は大きく変わりますので、そういったアドバイスをすることもカラーコーディネーターの仕事になりますね。
本当にいろいろな可能性があるカラーコーディネーター、ぜひ目指してみてほしいと思います。
色について詳しくなると、本当にいろいろなコーディネートが楽しくなりますのでオススメですよ。
家具の配色をぜひとも考えて、素敵なコーディネートを実践してみてくださいね。